お尻の黒ずみやシミの悩みに!塗るだけ簡単美尻クリームランキング

おしりの黒ずみはピーリングで綺麗になる?黒ずみに役立つケアの方法とは?

【お尻の黒ずみシミ用クリームランキング】簡単ケアで見せたくなる桃尻に♪ > おしりの黒ずみ対策 > おしりの黒ずみはピーリングで綺麗になる?黒ずみに役立つケアの方法とは?

ニキビ跡にも効果あり!お尻の黒ずみケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常:7,000円
→キャンペーン:4,250円
>>詳細はコチラ
通常:10,000円
→キャンペーン:5,195円
>>詳細はコチラ
通常:7,000円
→キャンペーン:4,470円
>>詳細はコチラ
>>なんでハーバルラビットが1位?

おしりの黒ずみケアとして、有効な方法といわれるピーリング。

しかし「ピーリングっておしりにやっても本当に大丈夫なの?」「自宅でのセルフケアはどうするの?」「皮膚科のピーリングとは何が違うの?」と疑問をお持ちの方もいるのでは?

そこで今回は、自宅ケアから皮膚科治療まで、お尻の黒ずみのピーリングケア方法についてご紹介します!

おしりピーリングの安全性

お尻をピーリングするというと、不安な面もあるかもしれませんが方法を間違えなければ安全にケアすることができます。
ピーリングとは、酸の力で角質を取り除くものですが、あまり頻繁にしてしまうと肌サイクルを乱す恐れがあります。

ピーリングは、正しい方法、正しい頻度で行うことが重要です。

おしりの黒ずみにピーリングが効果的な理由

通常、ヒトの肌は約ひと月ほどの周期でターンオーバーが行われ、古い角質がメラニンなどの老廃物と共に剥がれ、新しい肌に生まれ変わります。

しかし、肌に過度の刺激や栄養不足などが加わるとこのターンオーバー機能が衰え、メラニン色素などの老廃物を含む古い角質が肌にとどまってしまいます。
これがお尻の黒ずみ・色素沈着やざらつきの原因です。

ピーリングは、酸などの力でこの滞ってしまったターンオーバーを人工的に行い、古い角質だけを除去してお肌をクリアにする角質ケアで、おしりの黒ずみの改善策として有効だと言われています。

おしりのピーリングの方法【自宅 or 皮膚科】

ピーリングには自宅で行う方法と、皮膚科でピーリングする方法とがあります。
それぞれのメリットやデメリットについて見ていきましょう。

セルフケアと皮膚科ピーリングの違い

■自宅でのセルフケアピーリング

方法 市販の専用クリーム等を使用する
メリット 費用も時間も手軽にできる。
デメリット 効果が得られるまで一定の時間がかかる。

■皮膚科でのピーリング

治療期間 3~6カ月
治療費 5万~7万ほど
メリット セルフケアよりも治療効果が高い
デメリット 治療費がある程度かかる

※治療期間、治療費は参考程度です。クリニックなどで異なります。

自宅でのピーリングは、自分のペースで費用も抑えめでできるメリットがありますが、治療効果が得られるまで時間がかかります。
一方で、皮膚科でのピーリングは効果はあるものの、その多くは美容皮膚科での施術となり、保険適用外のことが多く費用が高くなる傾向にあります。

自宅でのおしりピーリングの特徴

角質を取り除くアイテムは多くあります。
薬局や、通販で販売されているものを使って、ピーリングをしたり、ケアをすることが可能です。

セルフケアピーリングの方法

市販のピーリング剤を使用します。
入浴時にピーリングをすると、服も汚れずすぐに洗い流せるので便利です。

多くの場合、ピーリング剤を乾いたお尻に塗り、優しくマッサージします。
この時に、ゴシゴシと力を入れてしまうと、肌を傷めてしまうので注意しましょう。

マッサージを続けると、垢のようなものがポロポロと出てきます。
(※使用するピーリング剤によっては出ないものもあります)

ぬるめのお湯で優しくすすぎ、仕上げに保湿剤を塗りましょう。
ピーリング後のお肌はデリケートで、乾燥しやすくなっています。
刺激の少ない保湿剤でたっぷりと潤いを与えるスキンケアをしましょう。

また、この時の保湿クリームに美白成分が配合された美白クリームなどを使用すると、より効果的です。

即効性はありませんが、自宅で気軽にできるのでおすすめケア方法です。

特徴 フルーツ酸などが配合されたピーリング剤で、自宅で手軽にケアができる。
効果が出るまでの期間 約一年ほど(参考目安)
使用頻度 一週間に一度程度
注意点 やりすぎない。肌に異常が出たらすぐに使用を中止する。

おすすめのピーリングアイテム

■ペリカン石鹸 恋するおしり ヒップケアソープ
@コスメでヒップケア部門第一位、ボディケア石鹸部門第6位の人気商品です。

余分な古い角質を落とすスクラブとピーリング成分を配合しています。
コスパの良さも人気の理由の一つです。
また、泡をおでこパックするとざらつきの解消になるとのレビューもありました。
【商品情報】

価格(税抜き) 600円(80g)
配合成分 ピーチリーフエキス、ピーチシードエキス、ビワリーフエキス、キウイエキス、アーティチョークリーフエキス、アロエベラ液汁、クエン酸など

■シェモア 魅惑のお尻 プレミアム薬用ジェル
医薬部外品のピーリングジェルです。
こちらも口コミ満足度の高い人気商品になっています。

【商品情報】

価格(税抜き) 2839円(50g)
配合成分 プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、エタノール、フィトスフィンゴシン、ラクトフェリン液、ヒアルロン酸、アーティチョークエキス、リピジュアなど

美容皮膚科でのピーリングの特徴

短期間でしっかりと、お尻の黒ずみをきれいにしたい人へは、治療方法として美容皮膚科での「ケミカルピーリング」がオススメです。

ケミカルピーリングは、薬剤を塗って、角質を落とす方法です。
肌が明るくなる美白効果があり、顔の美白ケアとしても用いられることがあります。

美容皮膚科では事前のカウンセリングがあり、施術時にも黒ずみのレベルや患者さんの肌タイプに合わせてピーリングを行ってくれる点が安心です。

特徴 比較的短期間で、効果を得ることができる。
治療期間 3~6カ月
治療費 5~7万円ほど
使用薬剤 サリチル酸マクロゴールなど

※いずれも参考目安。クリニックや症状によって変動あり。

薬剤の力で古くなった角質を除去し、肌のターンオーバーを促します。
黒ずみの改善だけでなく、くすみやニキビ跡、毛穴の開きなども改善できます。

■メリット
セルフケアよりも、効果が高いのですぐに綺麗にしたい人には美容皮膚科がおすすめです。
カウンセリングや、肌トラブルが万が一起こった時の対処も、医師が診断してくれるので安心です。
敏感肌の人でも受けられる施術があります。

■注意点
美容皮膚科での治療はほとんどが保険適用外なので、ある程度の費用が掛かります。
また、黒ずみのレベルによっては長く治療期間がかかることもあります。

ケミカルピーリングの他にも、内服薬での治療法もあります。
美容皮膚科で診察・処方してもらえます。

治療効果は、ケミカルピーリングと比べるとあまりなく、治療期間も長くかかります。

>>皮膚科のおしりの黒ずみ治療全般について知りたい方は、こちら!

皮膚科治療はレーザー治療も有効

ケミカルピーリングも黒ずみ対策に有効ですが、レーザー治療も即効性があり、人気の治療法になっています。

治療回数もケミカルピーリングよりも少なく、デリケートゾーンへの施術もクリニックによっては可能なため、女性に人気です。

ただし、こちらも保険適用外なので価格はある程度かかります。

>>皮膚科のレーザー治療について知りたい方は、こちら!

おしりの黒ずみを悪化させないための対策方法

ピーリングを行ってもまた同じ状態に戻ってしまう可能性があります。
そこでおしりの黒ずみをこれ以上悪化させないための対策を取りたいところです。

乾燥に注意する

一番重要になってくるのは乾燥させないことです。
乾燥肌だと、お肌のターンオーバーが滞って黒ずみの原因になってしまいます。

入浴後などに保湿クリームを使用してお尻が乾燥しないようにしましょう。
トラネキサム酸など、美白有効成分配合のクリームであればさらに予防策として効果的です。

美白美容液などの美白商品を部分的に使用するのもいいでしょう。
美容液タイプとクリームタイプなら、クリームタイプの方が保湿効果が高いのでおすすめです。

ただし、お尻の皮膚はデリケートなので刺激の少ないものを選びましょう。
お尻の黒ずみ解消クリームもおすすめです。

おしりのすすぎ残しに注意する

綺麗に保っているつもりでも、意外と多いのがおしりのすすぎ残しです。
多くの人が、座って頭や身体を洗うので、椅子に接しているおしりにシャンプーなどのすすぎ残しが起きてしまいます。

すすぎ残しがあると、お肌があれてしまい、これも黒ずみの原因となっています。
頭を先に洗う、身体を洗うときは立ってお尻も綺麗にすすぐなどの工夫をしましょう。

また、お尻を洗うときにはゴシゴシこすると摩擦が乾燥や黒ずみの原因となるので、優しくマッサージするように心がけてください。

黒ずみの原因が角質のたまりでないときはクリームがおすすめ

もし、お尻の黒ずみの原因が角質のたまりでないときには、お尻の黒ずみケア専用のクリームがおすすめです。

フェアリームーン、ピーチローズ、イビサクリームなどが有名ですが、これらのクリームはお尻の肌質や黒ずみの原因を考え、幅広くケアできるように保湿成分や美白成分、ニキビケア成分が配合されています。

尻にきびも解消でき、朝夕塗るだけでケアできる手軽さもおすすめのポイントです。

自分に合ったピーリング方法で美尻ケア

お尻の黒ずみが角質のたまりが原因である場合には、ピーリングは有効な改善方法です。
ピーリングには、ホームケアと、皮膚科での治療があります。
自宅ケアは手軽にケアでき、皮膚科では短期間に治療できるというメリットがあります。

治療期間や、かかる費用がそれぞれに異なるので自分に合ったピーリングの方法を選びましょう。

お尻の黒ずみに悩む人に…おすすめ関連記事
お尻の黒ずみを改善!美尻クリームおすすめランキング
お尻の黒ずみをケアすると言っても、お尻用クリームは沢山あります。数あるお尻ケア商品の中でも黒ずみに効くクリームを比較しランキングにしています!