お尻の黒ずみやシミの悩みに!塗るだけ簡単美尻クリームランキング

女性のためのお尻ニキビケア!女性ホルモンを整えて予防とケア

【お尻の黒ずみシミ用クリームランキング】簡単ケアで見せたくなる桃尻に♪ > おしりのニキビ > 女性のためのお尻ニキビケア!女性ホルモンを整えて予防とケア

女性のためのお尻ニキビケア!女性ホルモンを整えて予防とケア

お尻ニキビって嫌ですよね。酷くなると痛さも伴い椅子に座ってる時でも気になります。他人からは見えない所にあるからといってケアを怠っているとさらに悪化させる事に!
お尻ニキビの原因と対策をしっかりと見直してみましょう。

 

ニキビが出来やすい時期がある!

お尻ニキビが特に出来やすい時があります。それはいつでしょう?答えは生理前や生理中。そういえばと思い当たる方もいらっしゃると思います。

 

生理前や生理中はホルモンバランスが乱れやすくなっています。このホルモンバランスが乱れた時がニキビが出来やすいというわけです。
その理由は何故なのでしょうか?

 

ホルモンバランスとお尻ニキビの関係

女性ホルモンにはプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2種類があり、この2つがバランスをとっています。エストロゲンは女性ホルモン、プロゲステロンは男性ホルモンに似た働きをします。エストロゲンが優位だと美肌にもつながったりするのですね。
しかし、生理前はプロゲステロンが活発化します。このプロゲステロンは男性ホルモンと似た働きをするため、皮脂を多く出すしてしまいお尻ニキビを作りやすくしてしまうのです。

 

男性ホルモンが優位になっている時のお尻ニキビ対策はどうしたらいいのでしょうか?具体的にご紹介します。

 

お尻ニキビ解消!③つのホルモンバランス対策

 

①血行をスムーズに!

ホルモンバランスが乱れているとドロドロ血になり血行不良になりがちです。するとリンパの流れも滞ってしまい、体の中の老廃物を外に出す事が難しくなるためニキビが出来やすい環境を作ってしまう事に。
ホルモンバランスの変化がある生理前~生理中は特に血行を良くして、老廃物を溜めない事が大切です。
マッサージをしたり、バスタブに使ったりして血行を良くしましょう。
冷えは特に血行不良にしてしまいがちなので、冷え性の方は特に夏でも冬でも関係なく冷やさない努力が大切です。血行がよくなると生理痛が軽減するため毎月悩んでいる方にもオススメ!

 

②食事で女性ホルモンを補給!

男性ホルモンが優位になっている状態なら女性ホルモンを上げればバランスの乱れは落ち着きます。
食事で女性ホルモンを補給し、高めましょう。

 

・納豆や豆腐などの大豆製品。
大豆製品に含まれるイソフラボンという成分は女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。特に納豆は吸収が良く、1日1パック食べるだけで1日の必要量が摂れてしまうのでオススメです。

 

・ビタミンB6・E
これらのビタミンも女性ホルモンの分泌を促進してホルモンバランスを整えます。
ビタミンB6はにんにくやカツオ・レバーなど。
ビタミンEはモロヘイヤやナッツ類など。

 

③ストレスフリーを心がけよう!

実はストレスとホルモンバランスは関係しています。生理前になんだか眠くなったり気分が落ち込んだり、イライラしたりしませんか?これは女性ホルモンが低下しているのと同時に脳内物質のセロトニンも低下しているためです。セロトニンは幸せ物質とも言われており、気分を上げてくれる大切な物質です。
この体内リズムが狂ってしまうと皮膚の新陳代謝もうまく行かなくなりニキビを悪化させる事につながるのです。また、睡眠不足もストレスにつながるので気をつけましょう。
ストレスを溜めこみがちな方は、自分流のストレス発散法を見つけてストレスを溜めない努力をしたいですね。

 

妊娠したら酷くなった!どうしたらいいの?

生理前や生理中にもホルモンバランスは乱れますが、妊娠してもホルモンバランスは乱れるため、お尻のニキビが出来やすいです。さらに妊娠初期は悪阻を伴う事もあるので栄養バランスや便秘・ストレスが加わりとても悪化しやすい状態にあります。ただでさえデリケートな時期で体調も思わしくないのにお尻ニキビまで悪化するなんて憂鬱ですよね。
そんな時のケアをご紹介しましょう。

 

・保湿ケアをしよう!
出来てしまったお尻ニキビ、清潔にするのはもちろんですが、お尻の保湿ケアもしましょう。お肌が乾燥していると擦れた時に刺激になったり、ターンオーバーも停滞してしまうので、ニキビが悪化しやすくなります。お肌が潤っているとターンオーバーが促進され、新しい皮膚が再生されやすくなったり、擦れた時にバリアの役目をしてくれるため刺激からお肌を守ってくれる事も!使う保湿剤は一般的なものではなくお尻専用の保湿剤がオススメです。

 

・栄養バランスを意識しよう!
悪阻で食事のバランスが乱れてしまうこともあるかもしれません。
炭水化物や甘いもの・脂っこい食事はニキビを悪化させてしまう事にも。
無理のない程度に栄養価が高い野菜を選んで摂ってみましょう。便秘解消にもつながります。

 

お尻ニキビが悪化して皮膚科へ行っても妊娠中に処方できる薬がないためセルフケアが1番なのです。
無理のない程度に体の中と外からコツコツとケアしていきましょう。

 

まとめ

乱れがちなホルモンバランスが整う事で皮脂コントロールがスムーズになるので、皮脂の過剰分泌が解消され、お尻のニキビも出来にくい環境になるのですね。ホルモンバランスが崩れそうな時こそ事前にケアをしてお尻ニキビが出来にくい環境作りをしましょう。

 

 

お尻の黒ずみに悩む人に…おすすめ関連記事
お尻の黒ずみを改善!美尻クリームおすすめランキング
お尻の黒ずみをケアすると言っても、お尻用クリームは沢山あります。数あるお尻ケア商品の中でも黒ずみに効くクリームを比較しランキングにしています!