お尻の黒ずみやシミの悩みに!塗るだけ簡単美尻クリームランキング

おしりの黒ずみにオロナインは効果ナシ?おすすめセルフケアを徹底解説!

【お尻の黒ずみシミ用クリームランキング】簡単ケアで見せたくなる桃尻に♪ > おしりの黒ずみ対策 > おしりの黒ずみにオロナインは効果ナシ?おすすめセルフケアを徹底解説!

ニキビ跡にも効果あり!お尻の黒ずみケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常:7,000円
→キャンペーン:4,250円
>>詳細はコチラ
通常:10,000円
→キャンペーン:5,195円
>>詳細はコチラ
通常:7,000円
→キャンペーン:4,470円
>>詳細はコチラ
>>なんでハーバルラビットが1位?

「おしりの黒ずみにオロナインが効く」、という噂を耳にしたことがありませんか?
しかし、家で手軽におしりの黒ずみを治したい、と思っている方の中には、「本当にオロナインで治るの?」と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

結論から言いますと、オロナインでおしりの黒ずみを治すことはできません。

今回は、どうしてオロナインはおしりの黒ずみに効果がないのか、その理由と合わせて、自宅で出来る、簡単なセルフケアをご紹介します。

オロナインはおしりの黒ずみに効果ナシ!?

「オロナインがおしりの黒ずみに効く」という噂は、一昔前に流行った、「鼻の毛穴詰まりによる黒ずみに効く」という口コミから広まったのだと思われます。

なぜ、オロナインはお尻の黒ずみに効果がないのか、その理由を解説します。

オロナインがおしりの黒ずみに効かない理由とは

本来、オロナインの効能は殺菌と消毒です。
そのため、殺菌や消毒の役割を持つオロナインは、お尻の黒ずみには効果がありません。

オロナインには、「クロルヘキシジングルコン酸塩液」という消毒成分が入っています。
この消毒成分は、医療現場でも使われている、とても強力なものです。
そのため、ニキビや水虫などの菌を、抑制する働きを持っているのです。

一方、お尻の黒ずみは、長時間座り続けることで、衣服と肌とのあいだに摩擦が生じたり、、圧力がかかったりすることで生じます。肌は摩擦による乾燥、圧力による刺激を受けると、メラニン色素を生成します。
このメラニン色素が、黒ずみの原因となるのです。

このような理由から、お尻の黒ずみには効果を発揮できないというわけなのです。

おしりニキビには有効!

オロナインは菌を抑制する働きを持っていますから、おしりのニキビには効果を発揮することができます。

ただし、オロナインに含まれる消毒成分は、高い殺菌効果を持っています。
そのため、長期間の使用は控えるようにしましょう。

オロナインをおしりのニキビに使用する際の期間は、6日以内を厳守し、それでも治らない場合は、別の薬を使用するか、皮膚科に相談に行くことをおすすめします。

使用方法としては、一日一回、入浴後に塗るといいでしょう。   
その際、必ず清潔な手や綿棒などで塗るようにしてください。

おしりの黒ずみの原因とは

おしりの黒ずみは、主に以下の4つのことが原因で起こります。

  1. 肌と下着との摩擦
  2. 衣服による圧迫
  3. 栄養不足
  4. 睡眠不足

普段、何気なく歩いたり、座ったりしているだけでも、摩擦は起こり、肌に負担がかかっているのです。
長時間座ったり、寝転んだりするのはもちろんのこと、圧迫の強い下着やズボンなども、肌への負担になっています。

さらに、栄養不足睡眠不足も、肌のターンオーバーを乱し、黒ずみの原因となります。

おしりの黒ずみのケア方法は?

おしりの黒ずみを改善するケア方法には、角質のケアと、保湿によるケアの2種類があります。

角質のケアには、主にピーリングとスクラブの2種類があります。

ピーリングは酸の力で古い角質をはがす方法、スクラブは角質を削って落とす方法です。
どちらも、行った後には必ずクリームなどで保湿しましょう。

おしりの黒ずみには、保湿によるケアがとても大切です。

美白成分を含んだ保湿液や美容液で、1日に2回ほど行うと効果的でしょう。
ただし、すぐに効果が表れるわけではないので、3か月は継続して行うことをおすすめします。

おしりの黒ずみ専用クリームを使おう!

保湿には、おしりの黒ずみ専用のクリームを使うことをおすすめします。
専用クリームには、通常の乳液やクリームには入っていない、おしりケアに必要な成分がたっぷりと含まれています。

お尻の肌は、分厚く固い角質を持っており、それが保湿の邪魔となっています。
そのため、通常の乳液やクリームでは、なかなか肌に浸透せず、十分に保湿することができないのです。

一方で、おしりケアに必要な成分の入った、お尻専用のクリームなら、お尻の肌をしっかりと保湿することができます。
通常の乳液やクリームと比べ、より高い効果が期待できるのです。

今回は、おすすめのお尻の黒ずみ専用クリームを4つご紹介します!

ハーバルラビット

プラセンタやビタミンC誘導体など、高価な美容液と同じ美白成分や保湿成分を、ぜいたくに配合したクリームです。

お尻の黒ずみだけでなく、お尻のニキビや、デリケートゾーンの黒ずみにお悩みの方にもおすすめします。
雑誌などでも特集が組まれ、注目を集めている商品です。

ピーチローズ

黒ずみだけでなく、ニキビやシミなど、お尻の肌トラブルをトータルでケアできるクリームです。
美白成分がナノ化されているので、お尻の厚い角質にもしっかり浸透します。

イビサ

お尻からデリケートゾーンまで使えるクリームです。

「トラネキサム酸」と呼ばれる美白成分が配合されています。
ブラジリアンワックス脱毛の専門サロンにより開発された商品で、ポーチに入れて持ち運べるスリムなボディが特徴です。

フェアリームーン

おしりの黒ずみやニキビに使えるクリームです。

配合成分の異なった、朝用クリームと夜用クリームがセットになっているのが特徴です。
朝用クリームは、日中に受けるおしりのダメージをコントロールし、夜用クリームは、乱れた肌のターンオーバーを正常に戻してくれます。

>>クリームの詳細を知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね!

毎日続けよう!自宅でできるおしりの黒ずみケア方法

おしり専用のケアクリームに加えて、自宅で簡単にできる、お尻の黒ずみケア方法をご紹介します。

入浴中のケア

おしりを洗う際は、ぬるま湯を使ってください。
肌への摩擦を減らすため、よく泡立ててから、ゴシゴシせずに優しく洗いましょう。
洗い終わったらしっかりと流し、洗い残しのないようにしてください。

入浴後のケア

入浴後は、化粧水やおしり専用ケアクリームで保湿してください。
下着は、圧迫感のない、肌に優しいものを選びましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足は肌のターンオーバーを乱し、黒ずみの原因となります。
十分な睡眠をとるだけでなく、睡眠の質を上げることが大切です。
22~24時までには就寝し、6時間以上の睡眠をとるようにしましょう。

食事はターンオーバーを促すものを

食事は栄養の偏りがないように、そして、肌のターンオーバーを促すものを積極的に摂るようにしましょう。
肉や魚、豆類のタンパク質や、ビタミンB、E、C、Aを含む生野菜を摂るといいでしょう。

服や下着は圧迫がなく肌に優しいものを

お尻の黒ずみは、摩擦や圧迫によるものです。
スキニーなど、圧迫の強い衣服は控えましょう。
下着や肌着は、天然素材のものなど、肌に優しいものを選ぶのがおすすめです。

長時間座りっぱなしの時などは、お尻の下にクッションを敷くといいでしょう。
時々立ってマッサージをするなど、血流を良くしてあげてください。

即効性を求める人は皮膚科に相談するのがおすすめ

お尻の黒ずみを今すぐに治したい、という人には皮膚科に相談することをおすすめします。
皮膚科では、レーザー治療や、内服薬や塗り薬での治療も行っています。

ただしコストが高いというデメリットも

皮膚科での治療は、最速でできて、即効性があるというメリットがあります。
しかしその一方で、コストが高いというデメリットもあるのです。

レーザー治療は1回3~5万円ほどかかります。
保険も適用外ですので、何度も通うとなると、かなりの値段がかかってしまいます。
皮膚科での治療は、こうしたデメリットもあるということを覚えておきましょう。

正しいセルフケアで簡単に綺麗なおしりを手に入れよう!

今回は、お尻の黒ずみにオロナインは効果がないということ、自宅で簡単にできるお尻のケアをご紹介しました。
お尻の黒ずみを改善するには、保湿ケアに加えて、下着、睡眠、食事など、自宅でできるケアを継続することが大切です。

皮膚科での治療ももちろん有効ですが、コストをかけずに治すには、おしりケアに必要な成分の入った、おしりの黒ずみ専用クリームを使うことをおすすめします。
今回紹介した方法を参考に、毎日のケアを続け、自宅で簡単に綺麗なお尻を手に入れましょう!

お尻の黒ずみに悩む人に…おすすめ関連記事
お尻の黒ずみを改善!美尻クリームおすすめランキング
お尻の黒ずみをケアすると言っても、お尻用クリームは沢山あります。数あるお尻ケア商品の中でも黒ずみに効くクリームを比較しランキングにしています!