お尻の黒ずみやシミの悩みに!塗るだけ簡単美尻クリームランキング

ニベアはおしりの黒ずみに効果ある?口コミ・注意点をリサーチ!

【お尻の黒ずみシミ用クリームランキング】簡単ケアで見せたくなる桃尻に♪ > おしりの黒ずみ対策 > ニベアはおしりの黒ずみに効果ある?口コミ・注意点をリサーチ!

ニキビ跡にも効果あり!お尻の黒ずみケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常:7,000円
→キャンペーン:4,250円
>>詳細はコチラ
通常:10,000円
→キャンペーン:5,195円
>>詳細はコチラ
通常:7,000円
→キャンペーン:4,470円
>>詳細はコチラ
>>なんでハーバルラビットが1位?

おしりの黒ずみのケア方法に悩んでいませんか?

「ニベアがおしりの黒ずみ解消に効果的がある」という噂を聞いて、使っている方も多いと思います。

青缶という愛称で親しまれ、肌の保湿クリームとして定番のロングセラー商品・ニベアですが、はたしておしりの黒ずみにも効果はあるのでしょうか?

できれば自分でお尻ケアしたい、そんな風にお尻の黒ずみに悩む方に、ニベアの効果や口コミ、注意点をお伝えします!

ニベアはおしりの黒ずみに本当に効果的?

口コミではニベアの黒ずみに対する効果はどのように書かれているのでしょうか。
いい口コミと悪い口コミの両方をピックアップしました。

ニベアの使用者の口コミまとめ

まずは実際にニベアを使用した人の口コミを見てみましょう!

良い口コミ

『高級クリームと同じような成分がニベアに入っていると聞いて、使っています。半年くらい時間はかかりましたが効果が出てきました!』(20代女性)
『肌が白くなったような気がします!全身の保湿の延長で使えるのがお手軽で助かっています。』(20代女性)
『辛抱強く塗り続けて1か月半で目に見える効果がありました!3か月弱で十分黒ずみは消えました。』(20代女性)

ニベアを使って実際に効果を実感した方もいるようです。
やっぱりお手軽という点が、ニベアを使う際の大きなメリットなのかもしれません。

悪い口コミ

『ニベアのべたつきのあるテクスチャーがあまり好きではありません。我慢できなくなって使用をやめてしまいました。』(20代女性)
『期待よりは潤わなかったし、黒ずみにも効果は見られませんでした。人によって効果の違いがあるのかもしれません。』(20歳女性)
『おしりのざらつきにも黒ずみにも効果はありませんでした。』(30代女性)

使用感の好みや効果の有無に対しては、否定的な声もありました。

ニベアでおしりの黒ずみが改善された人も、まったく効果がなかった人もいるようですが、効果には使用期間の差や個人差があるのかもしれません。

しかし、実際のところ、黒ずみの原因や成分の観点からニベアはおしりの黒ずみの解消に効果がありません。
その理由を見てみましょう。

おしりの黒ずみにニベアをおすすめしない理由

ニベアにはおしりの黒ずみを解消する効果はありません。
なぜなら、ニベアにはおしりに黒ずみができる原因を解消するための成分がほとんど含まれていないからです。

おしりに黒ずみができる原因

おしりに黒ずみが出来てしまう原因は、主に以下の4つです。

  • 摩擦や刺激
  • 乾燥
  • 衣服による圧迫
  • 生活習慣の乱れ(栄養不足や睡眠不足)

例えば、長時間椅子に座りっぱなしで仕事をしている人などがその一例です。
下着と肌の摩擦によって肌に刺激が与えられ、次第にメラニン色素が肌に沈着し、これが皮膚の黒ずみとなってしまうのです。

そして、乾燥している状態では、肌のターンオーバーが遅くなり、黒ずみが進行していきます。

そのほか、衣服による圧迫や栄養不足、睡眠不足など、普段の生活習慣が原因で色素沈着が起こる場合もあります。

また、おしりのように角質が固い部位は、保湿成分が浸透しにくいため、保湿を心がけてもすぐに解消することが難しいのです。

つまり、おしりの黒ずみの解消には、日常生活における摩擦や刺激の軽減と、肌に潤いを与える乾燥対策と保湿が重要なのです。

化学繊維の含まれていない天然素材の下着を選ぶこともオススメです。

ニベアは保湿成分がメイン

保湿が重要と聞くと、ニベアもおしりの黒ずみ解消に効果がありそうですが、ニベアに配合されている成分は、以下のようにほとんどすべてが油性成分です。

  • ホホバオイル
  • グリセリン
  • ミネラルオイル
  • ワセリン
  • シクロメチコン
  • ラノリンアルコール
  • スクワラン
  • オレイン酸デシル
  • オクチルドデカノール

ニベアの働きは、肌に浸透してうるおいを与えるものではなく、「油で肌を覆い、肌の水分を逃がさない」というものです。

残念ながら、黒ずみの原因であるメラニン色素を薄くする成分も、その生成を抑える成分も、美白効果のある成分も、ニベアにはないのです。

ニベアのメリット・デメリット

ニベアをおしりに使うにあたっては、メリットとデメリットの両方があります。

メリット
  • 手軽に入手可能
  • 安価
  • 自宅ケアが可能
デメリット
  • 効果が期待できない
  • デリケートゾーンに使う際の配慮が必要

ニベアをおしりのケアクリームとして使うメリットには、ニベアは価格が安く、ドラッグストアなどで購入でき、非常にお手軽だという特徴があります。

しかし、ニベアはおしりの黒ずみにあまり効果が期待できないため、コスパがいいと一概には言えません。
プチプラの商品をデリケートゾーンへ使う際には十分な注意が必要です。

また、ニベアは肌の水分を逃がさないために使われるものなので、ニベア単体での肌への使用は、あまり意味がありません。

お風呂上りなどに化粧水や乳液などでスキンケアをしたあとに、ニベアでうるおいを逃がさないようにするのが有効です。
美容成分が含まれていないからといって、ほかの商品と混ぜるのも避けましょう。

では、セルフケアでおしりの黒ずみを治したいときはどうすれば良いのでしょうか?

セルフケアならおしりの黒ずみ専用クリームがおすすめ!

おしりの黒ずみ専用クリームとは、その名の通り、おしりの黒ずみ改善を目的として成分を配合したクリームです。
黒ずみを根本的に治したいのであれば、おしりの黒ずみに特化した美白・美容成分を含み、比較的はやく根本的におしりの黒ずみを改善できる専用クリームが最適です。

また、黒ずみだけでなく、お尻ニキビやざらざらなど、ほかのおしりのトラブルにも効果があることも嬉しいメリットです。

ニベアと専用クリームの違いは?

おしりの黒ずみにはニベアよりも専用クリームの方が効果的です。

ニベアは全身の保湿クリームとして使われていますが、おしりの黒ずみ専用クリームはおしりの特性を理解し、それに合わせて成分に工夫がされているため、効果が表れやすいのです。

角質が硬く、保湿成分が届きにくいおしりには、他の箇所と同じケアのみでは改善に時間がかかり、効果にもあまり期待ができません。

徹底的におしりの黒ずみを改善したいのであれば、ニベアよりも、おしりの黒ずみ専用クリームが最適なのです!

おすすめのおしり黒ずみ専用クリーム

おしりの黒ずみを効果的に解消するためには、評価が高い人気商品を使うことが重要です。
市販薬にも、美尻クリームや美白化粧品はありますが、ここでは3つ、おすすめのおしり専用クリームを紹介します。

1位:ハーバルラビット

ぜいたくに高級美容液と同じ、美白成分と保湿成分を配合したクリームです。
お尻の黒ずみだけでなく、そのほかのお尻やデリケートゾーンのトラブルにも効果的です。

2位:ピーチローズ

厚い角質にも浸透するナノ化美肌成分が配合されており、黒ずみ、ニキビ、シミのトータルケアが可能です。
60日間の返金保証付きの商品です。

3位:イビサクリーム

美白成分トラネキサム酸が配合されているおしりケアクリームです。
お尻からデリケートゾーンまで使え、ポーチにも入るサイズで持ち運びが簡単です。

↓クリームの詳細を知りたい方はこちらの記事もチェック!

すぐに治したい人は病院・美容外科でレーザー治療も!

おしり専用クリームも効果が出るまでに個人差があります。
時間をかけずにおしりの黒ずみを治したい!という方は、美容外科で行うレーザー治療方法もあります。

レーザー治療は、おしりに光治療レーザーを当てて、メラニン色素を破壊する方法です。

即効性はあるものの、1回あたりの金額が高く、肌が弱い方は炎症を起こすこともあるため、じっくり検討したうえで皮膚科や医療機関を訪ねてみましょう。

おしり専用クリームで美尻を目指そう!

ここまでの検証の結果、おしりの黒ずみを治すために、ニベアが直接効果のある成分を含んでいないことが分かりました。
おしりの黒ずみをセルフケアで治すためには、効果が期待できるおしり専用クリームが最適です!
正しいケアでおしりの黒ずみの悩みを解決しましょう!

お尻の黒ずみに悩む人に…おすすめ関連記事
お尻の黒ずみを改善!美尻クリームおすすめランキング
お尻の黒ずみをケアすると言っても、お尻用クリームは沢山あります。数あるお尻ケア商品の中でも黒ずみに効くクリームを比較しランキングにしています!