お尻の黒ずみやシミの悩みに!塗るだけ簡単美尻クリームランキング

カサカサ?黒ずみ!そのお尻で本当に大丈夫?お尻の黒ずみ解消法

【お尻の黒ずみシミ用クリームランキング】簡単ケアで見せたくなる桃尻に♪ > おしりの黒ずみの原因 > カサカサ?黒ずみ!そのお尻で本当に大丈夫?お尻の黒ずみ解消法

お顔のトラブルには敏感でも、普段見えない場所だからとお尻の変化には見てみぬふりなどということはありませんか?

触るとガサガサしたざらつきを感じたり、カサカサした乾燥を感じてもケアの方法がわからないからとそのまま放置していると、黒ずみやシミになっているなどということがあるかもしれません。
黒ずみのあるお尻はどんなに清潔にしていても、汚く見えてしまうものです。

あなたのお尻は大丈夫ですか?

お尻のカサカサ・黒ずみには原因があります

お肌のトラブルが人それぞれであるように、お尻のカサカサや黒ずみも原因は人それぞれと言われています。

しっかりとした原因確認は、キレイなお尻への第一歩。
以下に黒ずみの出来る理由を挙げてみました。

摩擦や圧力による刺激

黒ずみの原因となるメラニン色素は、肌への刺激や摩擦でも分泌されます。

お尻の場合、椅子に座っているときの圧力や下着や洋服の摩擦、またナイロンタオルなどで強く洗ったり石鹸のすすぎ残しなどが考えられます。
これらが刺激となり、メラニン色素を発生させ色素沈着によりお尻が黒ずむことがあります。

乾燥による過角化

顔や手と同じように、お尻も乾燥によるカサつきが起こります。
乾燥すると肌の表面の角質は厚くなり、ザラザラとした感触とともにくすんだように見えてしまいます。
このくすみが重なっていくと、黒ずみにつながるのです。

ホルモンバランスの乱れ

不規則な生活やストレス、また乱れた食生活などが原因で崩れるホルモンバランスも、お尻の黒ずみの原因となることがあります。

ホルモンの影響は過剰な皮脂の分泌を促し、それがニキビや吹き出物を引き起こします。
このニキビ跡などによる色素沈着がお尻の黒ずみとなる場合や、正常なターンオーバー(肌の新陳代謝)が行われず、古い角質がたまったことでお尻のざらつきを感じる場合があります。

>>「黒ずみの原因」の詳細はこちらでチェック!

お尻の黒ずみは解消できます

普段見えない場所とはいえ、黒ずみがあるままにはできませんよね。
お手入れがやっかいでなかなか改良されないと言われるお尻の黒ずみですが、毎日根気よくケアしていくことで解消していくことができます。

お尻に摩擦や刺激を与えないようにする

下着のラインなどが黒ずんでいる場合は、サイズがあっていない可能性があります。
下着はお尻に密着するものより、通気性がよく締め付けないものを選びましょう。

また綿やシルクなどは、刺激が少ないので肌への負担を減らすことが出来ます。
同時にお尻に使用するタオル類なども同様の素材を選び、強くこするなどは避けてください。

更に椅子に座るときなどはクッションを使うことでも充分に黒ずみは改善されます。

保湿を行いお尻を乾燥から守る

デコルテや手足に集中しがちなボディケアですが、お尻にも十分に保湿を与える必要があります。

保湿することでターンオーバーも整いやすくなるため、ニキビや肌荒れ、かさつきの原因も取り除かれます。

自宅でのケアについてもっと詳しく知りたい場合は、以下の記事もチェックしてみてください!

ピーリングでお尻の角質を除去

余分な角質を取り除くには、ピーリング剤やピーリング石鹸などを使用しましょう。
ざらつきやごわつきがとれるのと同時に、黒ずみの原因となるくすみが消えます。

ただしゴシゴシこするタイプでの角質除去は、肌への刺激となり逆に色素沈着を引き起こしてしまいますので注意しましょう。

クリニックでお尻の黒ずみを治療する

自分でのケアが不安な場合や早く黒ずみを解消したい時には、クリニックに相談し治療を行う方法もあります。

クリニックでの治療には、以下のようなものがあります。

ケミカルピーリング

角質を除去し新陳代謝をアップさせ、お尻のざらつきを解消します。
ニキビ跡が原因の黒ずみなどにも効果があります。

レーザー治療

レーザーをあてて、メラニン色素を破壊することで黒ずみを除去する方法です。
美白クリーム、保湿クリームの併用で効果をあげることが出来ます。

ハイドロキノンとトレチノインの処方

メラニンを生成する元に働きかけるハイドロキノンと出来てしまった黒ずみを排出し、ターンオーバーを促進させるトレチノインは共に高い効果を期待できる外用薬です。

しかし、使用法によっては逆に色素沈着を進行させてしまうこともあるので、きちんと医師の指導のもとに使用しましょう。

内服薬の処方

シミの治療薬として有効なトラネキサム酸などの内服薬も、黒ずみを解消するのに効果がありますが、副作用もありますので医師に相談しながら使用するのが望ましいでしょう。

>>皮膚科での黒ずみ治療について、さらに詳しくチェックしたい方はこちら!

お尻の黒ずみは予防も大切です

せっかく解消できても生活習慣が変わらなければ、お尻の黒ずみはまた繰り返してしまうことがあります。

しかし、日頃から出来るだけ清潔に保つことや、刺激を与えないこと、乾燥を防ぐなどを意識すれば予防出来ます。

バランスのとれた食生活や質の良い睡眠をとることでホルモンバランスを整えることができます。
また、シャワーではなく湯船につかることや、強い摩擦にならない程度のマッサージなどを行い、血行を促すことも黒ずみへの良い影響が期待できます。

ツルンとキレイを目指して、お尻にも自信を持ちたいですね。

お尻の黒ずみに悩む人に…おすすめ関連記事
お尻の黒ずみを改善!美尻クリームおすすめランキング
お尻の黒ずみをケアすると言っても、お尻用クリームは沢山あります。数あるお尻ケア商品の中でも黒ずみに効くクリームを比較しランキングにしています!